抜毛症

自分で自分の髪の毛を引き抜く脱毛症です。
癖で無意識の内に引き抜いている場合ります。抜毛は頭部以外にも眉毛やまつげなどの場合もあります。

比較的理性が効きにくい学童におこりやすい一種の精神疾患。
抜毛癖(ばつもうへき)、禿頭病(とくとうびょう)とも呼ばれ、強いストレスを日常的に受けた際に起こるケースが多い。
治療には専門医によるカウンセリングを受ける必要があります。

ひどい場合は合併症状の「食毛症」(自分を抜いた髪の毛や体毛を食べる)を併発する場合がある。

子供の場合は、人前では抜毛症を見せにくく誰も見ていないところで自分の髪の毛を抜くケースが多いため親は
「抜け毛がふけた??」
「円形脱毛症かな??」
と勘違いするケースもあるので注意が必要。

カテゴリ内 記事一覧

発毛専門クリニック

育毛ミスト「M-1」


世界初となる
「分子ピーリング育毛ミスト」で
髪の毛が育ちやすい
頭皮(土壌)を作り出す
最強の育毛剤。

オススメシャンプー


薄毛・抜け毛のために 開発されたアミノ酸系 スカルプシャンプー!!

オススメシャンプー②

モンゴ流シャンプーEX
楽天市場において
【男性化粧品】
【ヘアケア・トラベルセット】
【男性用ヘアケア】
【ヘアケア・シャンプー】
各部門にて堂々の1位獲得。 当サイトおすすめはげ防止シャンプー。

【おすすめ】はげ防止シャンプー徹底レビューで詳細を確認する

このページの先頭へ