強力な抗酸化作用をもつ成分トコトリエノール

トコトリエノールはビタミンEの一種で、パームヤシ油から発見された育毛に有効な成分となります。

ビタミンEは大きく分けて「トコフェロール」と「トコトリエノール」の2種類に分かれます。さらにこの2種類は、α(アルファ)β(ベータ)γ(ガンマ)δ(デルタ)の4種類に別れ計8種類のビタミンEが存在することになります。

私たちが一般的にいうビタミンEはトコフェロールのことを指しますが、パームから抽出されるトコトリエノールの抗酸化作用はトコフェロールの50倍にも及ぶという研究結果も出ています。
このためトコトリエノールはスーパービタミンEとも呼ばれています。

トコトリエノールで抜け毛予防

トコトリエノールには数多くの効果あります。
もちろん一番大きな効果は抗酸化作用です。

金属は空気中の酸素と結びつき酸化します。これは私たち人間も同じで、呼吸で取り入れた酸素の一部が活性酸素となり私たち人間の体を酸化させていきます。
酸化といっても金属みたいに錆びるわけではないのですが、病気になりやすくなったり、体力が落ちたりします。いわゆる老化というやつです。

トコトリエノールは私たちの体を老化させる原因である活性酸素の働きを強力に抑制する働きを持ちます。

抜け毛・薄毛の大きな原因の1つに老化による新陳代謝の低下があげられますが、トコトリエノールの強力な抗酸化作用で細胞の老化を防ぎ抜け毛や薄毛の予防効果を期待することができます。

さらにトコトリエノールは血流を良くする働きを持ちます。何度も説明しているように、髪の毛の成長に必要な栄養分は血液(毛細血管)によって運ばれてきます。血流が良くなればもちろん抜け毛・薄毛予防に繋がります。

また、「30人の被験者が8ヶ月間トコトリエノールサプリメントを使用したところ、ほとんど全ての被験者で髪の濃さや太さに有意義な改善が見られました」という実験結果も発表されています。

トコトリエノールのその他の効果として
◎美肌・美白効果
◎動脈硬化予防
◎コレステロール低下
◎更年期障害の予防 etc・・・・

トコトリエノールの副作用

トコトリエノールによる重大な副作用は報告されていません。
ただ、摂取しすぎるとごくまれに胃腸障害や発疹などのアレルギー症状が起こることがあるようです。
適正分量を摂取していればまず問題ありません。

カテゴリ内 記事一覧

発毛専門クリニック

育毛ミスト「M-1」


世界初となる
「分子ピーリング育毛ミスト」で
髪の毛が育ちやすい
頭皮(土壌)を作り出す
最強の育毛剤。

オススメシャンプー


薄毛・抜け毛のために 開発されたアミノ酸系 スカルプシャンプー!!

オススメシャンプー②

モンゴ流シャンプーEX
楽天市場において
【男性化粧品】
【ヘアケア・トラベルセット】
【男性用ヘアケア】
【ヘアケア・シャンプー】
各部門にて堂々の1位獲得。 当サイトおすすめはげ防止シャンプー。

【おすすめ】はげ防止シャンプー徹底レビューで詳細を確認する

このページの先頭へ