ストレスは髪の毛を弱らせる

ストレスの多い環境は、抜毛や薄毛の原因になります。

昔から言われていることですが、そのメカニズムはあまり知られていないとおもいます。

私達人間の血管には自律神経が分布されており、この自律神経は交感神経系と、副交感神経系で構成されています。
交感神経は血管を収縮させる作用があり、逆に副交感神は血管を拡張させる作用があります。

強いストレスを感じると、交感神経が活発に働いて血管を収縮させてしまいます。

その結果、毛乳頭や毛母細胞に栄養が運ばれず髪の毛が痩せたり抜け落ちたりするのです。
さらに、ストレスを感じることによって以下のようなことが起こりやすくなります。

過剰な皮脂の放出
頭皮が硬くなる
ホルモンの乱れ
血流が悪くなる など

どれも頭皮や髪の毛にとって良くない症状ばかりです。
また強いストレスを受け続けると睡眠障害を引き起こしやすくなります。この睡眠障害が原因でさらにストレスが発生します。負のスパイラルでどんどんストレスがたまっていくことになります。

ストレスによる脱毛・薄毛の対応策

現代社会を生きる私達はストレスをなくすというのはなかなか難しく不可能に近いです。ではどうすればいいのか?

ポインントはストレスを受けない方法ではなくストレスを発散させる方法を見つけることです。こればかりは、人それぞれストレス解消方が違うので一概には言えないのですが、ショッピングやスポーツ、睡眠をたくさんとる、趣味に没頭する、などしてストレスを定期的に発散させることが重要となります。

カテゴリ内 記事一覧

発毛専門クリニック

育毛ミスト「M-1」


世界初となる
「分子ピーリング育毛ミスト」で
髪の毛が育ちやすい
頭皮(土壌)を作り出す
最強の育毛剤。

オススメシャンプー


薄毛・抜け毛のために 開発されたアミノ酸系 スカルプシャンプー!!

オススメシャンプー②

モンゴ流シャンプーEX
楽天市場において
【男性化粧品】
【ヘアケア・トラベルセット】
【男性用ヘアケア】
【ヘアケア・シャンプー】
各部門にて堂々の1位獲得。 当サイトおすすめはげ防止シャンプー。

【おすすめ】はげ防止シャンプー徹底レビューで詳細を確認する

このページの先頭へ