朝シャンは抜け毛・薄毛の原因に

一昔前に流行った朝シャン。(朝にするシャンプーのこと)
「石鹸のいい香りがする」
「スタイリングがしやすい」
などの理由で若い女性を中心に今現在でも朝シャンをしている方もいると思います。
頭皮・頭髪のことを考えるなら・・・

今後、朝シャンを止めるように心がけてください。

朝シャンはメリット以上にデメリットの方が多いのです。

朝シャンが頭皮・頭髪に及ぼす悪影響

時間が無いのできっちりと洗髪ができない

通勤・通学の前はなにかと忙しいですよね。そこに朝シャンが入ると、必ずといっていいほど洗髪が雑になります。
洗髪が雑になることによって、頭皮をツメで傷つけたり、すすぎ残しがおこり、結果「ふけ」や「かゆみ」の原因となってしまいます。

時間が無いのでタオルドライ・ドライヤーも雑に

正しい髪の毛の乾かし方は「正しいドライヤーの使い方」で紹介しているのであまり詳しく解説しませんが、まず髪の毛のキューティクルを壊さないように優しくタオルドライします。
ある程度水分がふき取れたらドライヤーをしていく訳ですが、それなりに時間がかかる作業です。髪の毛が短い方でも丁寧にすれば5分くらいはかかるでしょう。
髪の長い女性ならなおさらです。ほとんどの方は朝の忙しい時間帯にこんな時間はとれないはずです。

慌てて乾かすと熱に弱いキューティクルを傷つけてしまいます。

保護膜が形成される前に外出してしまう

皮脂の働き」で解説しているように、皮脂は頭皮や髪の毛を守る保護膜の働きを持ちます。

紫外線などの有害な刺激から髪の毛を保護したり、
皮膚に蓄えられた水分を外に逃がさない保湿機能、
雑菌の撃退など・・・・

これらの機能は、シャンプーをする度に一度リセットされ再び保護膜を形成するまでに1~2時間程度は必要になります。
(※保護膜形成の時間は髪の毛の長さや皮脂分泌量などに影響されます。)
保護膜が形成されないうちに家の外に出てしまうと、紫外線や風などの影響で髪の毛や頭皮を無防備に傷つけてしまいます。

要は「朝は時間が少な過ぎる」の一言に尽きます。
とにかく、朝シャンは髪の毛や頭皮を傷つける原因になるのでひかえるように心がけてください。

それでも今までも習慣から、朝シャンをどうしても止められない方は、外出される3時間前にシャンプーをするようにしてください。
3時間もあれば、保護膜もそれなりに形成され頭皮や頭髪を守ってくれるはずです。

カテゴリ内 記事一覧

発毛専門クリニック

育毛ミスト「M-1」


世界初となる
「分子ピーリング育毛ミスト」で
髪の毛が育ちやすい
頭皮(土壌)を作り出す
最強の育毛剤。

オススメシャンプー


薄毛・抜け毛のために 開発されたアミノ酸系 スカルプシャンプー!!

オススメシャンプー②

モンゴ流シャンプーEX
楽天市場において
【男性化粧品】
【ヘアケア・トラベルセット】
【男性用ヘアケア】
【ヘアケア・シャンプー】
各部門にて堂々の1位獲得。 当サイトおすすめはげ防止シャンプー。

【おすすめ】はげ防止シャンプー徹底レビューで詳細を確認する

このページの先頭へ